MENU

どろあわわ4点セットの内容説明:薬用美白つや肌とろり液

プラセンタとは、英語で胎盤という意味です。胎盤はお腹の中で、お母さんと赤ちゃんをつなぐ役割をしています。赤ちゃんのへその緒と胎盤はお腹の中でつながっていて、お母さんが摂取する栄養を赤ちゃんに、胎盤からへその緒を通じて送っているのです。胎盤は、お母さんが例え栄養を摂れない状況になっても、赤ちゃんの命を守るために、栄養を送り続けられるようなすばらしい仕組みでできています。ですから、胎盤=プラセンタには様々な栄養があり、様々な機能があると言われており、美容業界で現在とても注目されています。
プラセンタはまず、代謝がアップする効果があると言われています。頭痛、体の痛み、冷え性、などは代謝が悪いことを原因として起こります。シミや肌のかさつきも代謝が悪いことで起こりがちです。プラセンタを基礎化粧品の中に取り入れているものは、代謝をよくしてくれます。皮膚から取り入れることで、各組織に行きわたり、細胞の働きをよくしてくれます。体内で活性化してシミを防ぎ、お肌の潤いを守ってくれます。シミがなくなり、くすんで見えていたお肌もすっきりし、美白効果にもつながります。
次に、プラセンタにはメラニンを生成するのを抑える力があるので、紫外線をたくさん浴びたお肌にも、シミをできにくくする効果があります。
そして、プラセンタにはコラーゲンやヒアルロン酸もたっぷり含まれているので、かさつきがちなお肌にも潤いを与えてくれます。
プラセンタには植物性・動物性・海洋性と種類が豊富です。代謝アップ、メラニンの生成を抑える、潤いを与えてくれるなどのほかにもたくさん効能があるので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。